tsutau

ブランドコンセプト
tsutau made in MIKAWA
日本には、着物や礼服などの一張羅を親から子へ譲り渡す風習がありました。
それは、単なる物のやりとりではなく、そこに宿る歴史や思いまでも受け継ぐ行為として、
とても嬉しく誇らしいことでした。
 
現代は、ライフスタイルが多様化され「物」自体に同等の価値観を見いだすことが難しく
なりました。それにつれ、親子間でモノを受け継ぐことがなくなりつつあります。
それは少し寂しいことのように感じます。しかし、時代の変化とともに受け継ぐべき物も
姿を変える必要があるのかもしれません。
 
変わらない価値を備えた、親が子供に残せるものを作りたい。
「tsutau」は、そういう思いから生まれました。
 
 
 
「蝶ネクタイ」
次世代に伝えたいファブリックの蝶ネクタイは、
タイのコレクションの中でもとっておきの1本になることと思います。
一張羅や思い出の品は、リメイクで蝶ネクタイに変身させることもできます。
きっと、大切な場所のお供に。
 
 
「温故知新プロジェクト」
高齢者の持つパワーは素晴らしい。
愛知県三河地方を中心に高齢者と若者がものづくりを通して、
そのパワーを次世代に伝えつつ、高齢者の長生きをサポートする活動。
「もの」も「技術」も「つたう」、ということを私たちは大切に考えていきます。
 
(ブログ)
 
(Facebookページ)
 
photo gallery
photo gallery
 tsutau 蝶ネクタイ(三河木綿) photo by  Furutake 
 
 tsutau 蝶ネクタイ(三河木綿) photo by  Furutake 

 tsutau 蝶ネクタイ(三河木綿) photo by  Furutake


蝶ネクタイdeつたう
蝶ネクタイ de つたう (tsutau)
◇商品開発のきっかけ
この活動は高齢者のもつ知恵・技術を絶やすことなく、若い世代へ継承していくことを一番の目的としています。
古き良き知恵・技術と新しい発想が融合して出来あがるものが三河ブランドtsutauの商品です。
今回は「世代、歴史をつないでいく」ということをモノづくりで上手く表現できないかなと考えました。

そこでふと思いついたのが「蝶ネクタイ」♪
写真 2014-02-17 14 29 39

蝶ネクタイは「結ぶ」という動作、過程がありはじめて出来あがります。
このプロジェクトも同じように、
沢山の人と人を結び、出会いと歴史をつなげていける存在でありたい!
という願いを込めたというわけです。

古き良き日本の知恵と技術、日本人ならではの痒い所に手が届く丁寧な仕上がり

「どんな方が使って下さるだろう」とワクワクしながら
作り手さんがひとつひとつ手作業で作られたtsutauの商品には、そんな魅力がたっぷり詰まっています。
 
父と息子、じぃじとお孫さん、使う人が結び、つながれる。
作り手と作り手、作り手と使い手、作られ買われる過程で結び、つながれる。
それを表現できる蝶ネクタイをこれから作っていきます♪

詳細はコチラ
 
 
◇蝶ネクタイdeつたうのこだわり
歴史や時代を感じられる生地
作り手さんのこだわり・想いが詰まった生地
魅力ある生地は沢山あります。
そんなtsutauブランドならではの厳選したメッセージ性ある生地を集めて
tsutauの蝶ネクタイを身につけて頂く方々にちょっとしたhappyをお届けできたらと思います。

一人の力では何もできないが、多くの人の力には無尽の可能性が秘められています。
多くの方とコラボし、小さなhappyをお届けしたいと思います。
 
Thanks for コラボ
tsutauのタグ
tsutauの商品には全てこんなタグがついています。
↓↓
 
For You
Made by KINUKO
 
「買ってくれる人にお礼が言いたい」とおっしゃっていた作り手さん達を届けるため、
こんなタグをつけるようにしています。
 
大量生産が当たり前の世の中ではありますが、
昔ながらの手作りの良さを伝えることが我々の役目。
 
made in japan→made in mikawaならぬmade by KINUKO
 
 
作り手の顔と想いが買ってくれた方に少しでも届きますように。。
 
 
※コラボ詳細
ハンコ屋兎知多家×tsutau
知多の消しゴムハンコ職人、竹内さんとのコラボです。
Thanks a lot.
 
小麦deエコカイロ
小麦deエコカイロ
 
◇商品開発のきっかけ
発起人堀山は実は現役理学療法士。
モノづくりと健康をコラボできないかと考え、発案。
 
薬などではなく、自然のものを使い、カラダを心地よく温められないか、という想いから開発しました。
無農薬の国産小麦を使用した、繰り返し使える自然にもカラダにもやさしいエコカイロです。
 
◇なぜ小麦で温かい??
小麦粒に含まれた水分が加熱されることにより蒸気となり、じんわりポカポカとした温かさが継続します。
 
◇商品展開
●眼用(¥2,000)
●首用(¥2,500)
●足首用(¥4,000)
※税込価格です
 
◇ご使用方法
①小麦ボールを電子レンジで加熱して下さい。
②温めた小麦ボールを専用のケースにセットしてお使い下さい。
夏場は冷蔵庫に入れて小麦を冷やすことで冷却材にもなる優れモノ!
 
<原材料>
●小麦ボール
内側:国産有機小麦(愛知県知多産)
外側:綿100%
 
●専用ケース
中地:綿100%
外地:綿、浴衣生地(綿、絹などを含む)
 
※繰り返しのご使用は小麦が傷む原因となりますので、必ず4時間程あけてご使用下さい
Thanks for コラボ
小麦の提供先
小麦deエコカイロに使用されている小麦は、愛知県知多市にあるわっぱ知多共同事業所から
仕入れさせて頂いております。
 
所長の島田さんは、むちゃくちゃパワーあふれる女性です。
 
 
農業をはじめ障害者雇用などに対しても熱い気持ちをもたれています。
 
 
身体に優しいオーガニック小麦です♪
 
 
Thanks a lot.
ひんやりえりまき
ひんやりえりまき
◇商品開発のきっかけ
発起人堀山は実は現役理学療法士。
モノづくりと健康をコラボできないかと考え、発案。
 
夏の時期、子供と高齢者を中心とした熱中症の危険が叫ばれています。
熱中症対策におしゃれ感覚でつけられるものがあればとこのひんやりえりまきを開発しました。
¥1,000(税抜)
 
◇ひんやりえりまきってなぜ冷たいの??
中生地に高吸湿素材「ベルオアシス」を使用します。
この生地は一度水分を吸うとぐっと捕まえて離しません。
生地に残った水分が少しずつ蒸発していき、その際に周囲から熱を奪ってくれるため、
首周りからひんやりとしてくるわけです。
 
◇ひんやりえりまきのこだわり 
昔ながらの浴衣地をリメイクしています。
浴衣の一部分を切り抜くため、一つ一つ表情の違う出来あがりとなっています。
また、浴衣地は昔から布おむつなどの素材に使われるほど肌にやさしいため、
お子様にも安心して着用頂けます。(作り手の高齢者から教わった昔の知恵です♪)
 
◇使用方法
①中央部分を冷水に1分程度浸します
②水気を軽く絞ります
③首に巻いて冷やします
※水分が乾いたら何度でもご使用可能です!
 
◇原材料
表地:浴衣(リメイク)
中地:ベルオアシス@テイジン
Thanks for コラボ
浴衣生地の提供先
浴衣生地(リメイク用)は愛知県名古屋市にある、
株式会社オノキヨさんにご提供頂いております。
 
代表の佐野さんには生地の提供にとどまらず、商品開発のヒントまで頂いております。
生地の勉強、いつもさせて頂いてます。
 
Thanks a lot.
取り扱い店舗
取り扱い店舗
現在、販売は一時中止しております。
申し訳ございません。